Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

AQB インプラント 症例

AQBインプラント

日本製の後発のインプラントです。

再結晶化ハイドロアパタイトコーティングという技術加工によって骨との生着が早いという特徴があります。

骨結合にすぐれたHA(ハイドロキシアパタイト)コーティングのインプラントになります。

詳細は下記のホームページをご覧ください。

http://www.aqb.jp/

Case4 AQB社製-インプラント

<症例>

<概略>

  • 右側の噛み合わせが無いためインプラント治療を選択しました。
  • 骨との結合が早いと言われているハイドロキシアパタイトコーティングのインプラントを相談の上選択しました。
  • この症例にはAQBインプラント(日本製)を使用しました。

Case5 AQB社製-インプラント

<症例>

<概略>

  • 右上の臼歯部の欠損に入れ歯ではなくインプラントを選択いたしました。
  • レントゲンでは骨の厚みが薄くなっていました。
  • AQB(日本製)インプラントのワンピースタイプ(骨内に入る部分と冠の土台部分が一体になっているタイプ)を使用いたしました。

Case6 AQB社製-インプラント

<症例>

<概略>

  • 上顎小臼歯部の欠損にワンピースタイプのAQBインプラントを応用いたしました。
  • となりの歯を削らずに処置できる利点があります。