Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

過蓋咬合 (かがいこうごう)

前の症例へ

次の症例へ

過蓋咬合ってなに?

意味:咬合時 下の歯が 見えないくらい深いかみ合わせ状態

原因:生え替りの時期の遅れ・かみ合わせの力が強い・下顎骨の前方回転
上下顎の骨格的のアンバランスなど…

治療:下の顎の後方回転・咬合挙上
かみ合わさる平面を変える・など…

Case11 過蓋咬合

<症例>

スライド再生は写真をタップ or クリック

<治療詳細>

  • かみ合わせが深いため下の前歯が、上の前歯のつけ根の歯肉に当たってしまっています
  • そのため上の前歯に隙間もできてしまっています(正中離開)
  • 奥歯のかみ合わせを高くして、深いかみ合わせから浅いかみ合わせに変化させていきます

前の症例へ

次の症例へ